2015年2月 のアーカイブ

2月のご挨拶

2015年2月1日 日曜日

爆弾低気圧とやらが列島の南岸を舐め北上し各地に大雪を降らせ、インフルエンザが猛威をふるいました。年末年始から当地でも大流行、学級閉鎖学年閉鎖が相次ぎました。今年はワクチンの予想が外れたとの話です、予防注射した人にも多く感染者が出ましたから。もっともこれはワクチン作りの原理から想定内の出来事でして、まずは予防接種しても完全には予防できないこと、そして予想されたインフルエンザの型(それに合わせてワクチン作るのです)と違う型が流行ると予防効果がガタンと落ちるというわけです。今年の大流行の一因はこれだろうともっぱらの噂です。ま、それでも長期間続くわけではなく、そろそろ当地でも終息の頃です。次はB型が流行る時期ですが、あれだけA型が行くとこっちは大したことないでしょうか。

そして節分が過ぎ立春が過ぎ、巷に春の気配が満ちてきます。いい季節ですよね。日がだんだん長くなります、朝が段々早くなります。寒いんですが春が見えるというか。大雪、大雨、地震、火山の噴火。自然災害国日本の面目躍如の昨今ですが、自然は悠久の季節の巡りもきちんと見せてくれます。冬来たりなば春遠からじ。すぐそこに春が来ています。名のみの春と思っているうちに本物の春が辺りを包みます。やはり季節の移る頃が一番美しいですかね。災害も日本の季節のうち。そこまで肚が据わればいいのですが、

2015.2.1  弘田直樹