2011年2月 のアーカイブ

2月のご挨拶

2011年2月1日 火曜日

今年は何とも寒い冬です。温暖の当地でも氷点下の朝が続きました。
朝早くに起き出しているのですが、ああ、寒い!と震えあがる時は零下3度とか4度とか、後で天気予報が教えてくれます。零下4.5℃って朝がありました、最低気温です。毎年ひと冬に一度や二度は氷点下になって氷が張る朝があるのですが、今年は連日です。異常気象です。猛暑日の逆。夏嫌いの人が言うセリフ、冬は寒くても着込めばいいが、夏は脱いでも脱いでも暑い、どこへ行っても暑い。まことその通り。冬はストーブ点けるまでの辛抱で。もともと寒いのは苦手でしたが、年を取るとこっちに順応してくるんでしょうか。
遅ればせながらインフルエンザが流行って来てます、皆様ご注意のほどを!

昨年11月に、この歳になって初めて自分のオリジナル曲ばかりでバンドライブしましたが、その時に演奏した曲をアップしています。やっとこういう形にできて私は非常に嬉しいのですが、どうぞよろしく聴いてみて下さい。ライブの録音ではなく、別途録ったものです。昔から多重録音をやってきました。同好の方々と同じくラジカセを2台並べてのピンポン録音に始まって(これが長かったです、学生時分はこれで十分面白かったのですが)、大枚はたいて4チャンネルのオープンリールのアナログMTR(multitrack recorder)手に入れた時の嬉しさは今も覚えてます、それが8チャンネルにグレードアップして、やっと10年前にデジタルのMTRを買い込んで、という経歴です。そして今回意を決して本格的にデジタル機材を揃えて、少なくとも音は綺麗に録れる環境になりました。凝ると、拘ると果てしのない世界(趣味の世界はどんなものでもそうでしょうが)なのですが、結果の良し悪しはやはりモノの良し悪しであり、どこまでしつこくやれたかであると痛感します。これで味をしめましたので、今後、機を見ては作品を発表していきたく思っています。ブログ(柳蔭書翰)ともどもよろしくお付き合い下さいませ。

2011.2.1? 弘田直樹