12月のごあいさつ

トップページでご案内しております通り、お陰さまで20回目を迎えますクリスマスロックンロールパーティーを12月23日に開催します。始めた当初のことはよく覚えてもないし、正直に言えば思い出すのも辛いこともあって、もうあの時のような手探り状態は嫌じゃなと思うことです。が、それもこれもこうやって回を重ねてきて顧みる余裕が出ていればこそのこと、途中でやめていたらこうはなりませんし。ひとえに会場に来ていただく皆様のお陰なのです。私達は好きなことをやっているだけですから。観に来ていただく皆様があって初めて私達の楽しみが成り立つのです。ですからまじめにやってきたつもりです。まじめにという言葉がそぐわぬなら、真剣に遊ぶ。オヤジどもの手慰みじゃぁならぬ、そんな失礼はならぬ。学園祭バンドのレベルはならぬ。それだけは曲げずに来たから、昔のことを思い出すのも恥ずかしい、穴があったらの気分にもなるのでしょうか。もちろん皆様が評価されることですし、厳しい意見も頂きますが、毎回の盛況は多くのリピーターの方々に支えられていることも事実です。繰り返し観に来ていただける事の有難さです。ご期待に応えるよう今年も用意しております。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

今年もお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。マージーボックスとしての活動がめっきり減って案内や報告することもなく、その分年末のパーティーへの傾注度合いが過剰になるわけですが、せめてと続けております付属のブログの更新は連続4300日を越え、このホームページも悠に10年を数えております。見ていただける方々のお陰様以外に何もないことで、感謝しております。明年平成30年もよろしくご交誼賜りますようお願いいたします。

2017.12.1????????? 弘田直樹

開催決定!『第20回 Xmas Rock’n Roll Party』

日時  2017年12月23日(土) 18時スタート

場所  柳井市 ベルゼ

料金  4500円

チケットは 前売り券のみです。

ベルゼ 0820-23-7777 ・ 弘田脳神経外科 0820-23-7119? でのみ販売します

お問い合わせは弘田脳神経外科までどうぞ

 

出演バンド

Mersey Box / Cavern / Vintage & SPECIALs

 

お陰さまで20周年を迎えることができました。ひとえに毎回駆けつけて下さる皆様のご厚意の賜と感謝しております。今回は例年に増してたっぷりとビートルズの魅力を堪能していただきます。毎回趣向を凝らしているSPECIALs、今回は誰もが知っている、きら星のメガヒット曲をずらりと並べて演奏します。Cavernは隠れた名曲、コーラス曲を聴かせます、Mersey Boxは今年も熱くロックンロールします。そしてこちらにもファンが多い、べンチャーズバンド、Vintageも登場します。

今年もおいしい料理とお酒をお伴に、生バンドの迫力ある音を体で聴いていただきます。このパーティーは、いつの間にか歳を重ねていた私達の年代が心底楽しめる場にしようと、回を重ねてきました。昔あなたがそうしていたように、あの曲に合わせて踊りましょう、手を叩いてステップしましょう。どうぞご一緒に!

今年も多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

 

マージーボックス  弘田直樹

11月のごあいさつ

10月になっても30℃越えの日(真夏日)が何日もあり、台風に2週連続襲われ各地に大きな被害を出しました。異常気象や地球温暖化という言葉にはもうこちらも慣れてしまって、だからどうした?の感想しか湧きません。高温、日照り、降れば大雨、火山に地震。ゲリラ豪雨に雹や霰が降りしきる。11月は何が起こるんでしょうね。さらに頻発生する大型台風とか早すぎる大雪とか。予想技術や精度は年々上がっていきますし、住民への周知方法も大きく進歩してますが、対応策は明治時代と全然変わりません。逃げろ。これです。これのみです。明治時代と比べればもちろん情報は素早く津々浦々にまで伝わりますが(知ろうとすればの話ですが)、だからどうしろがないのです。台風の進路を変える技術、台風を霧散させる技術、雨乞いではなくて雨雲潰しの技術がないです。それこそ戦国時代からの国の要諦、治山治水も全然完全なのものにはなってません。雨には降られるだけ、風には吹かれるだけ。科学のこの時代においてまだこのレベルです。偉大なり大自然。

 

第20回 クリスマス ロックンロール パーティー 第一報

 

平成29年12月23日(土) 18時開演

柳井市  ベルゼ

お一人様  4500円

 

お陰さまで20回を迎えることができましたクリスマスパーティー、上記日程で開催いたします。20回を数えることができましたのはひとえに会場に来ていただける皆様のご厚情に負うものと心より感謝しております。20回を記念いたしまして今回は原点に立ち戻り、ビートルズの名曲を十分にご堪能いただく企画にしております。ベンチャーズもたっぷり楽しんでいただきます。どうぞ今年も皆さまお誘い合わせのうえ、生ロックバンドの音を体で聴く快感をお楽しみください。チケットの販売はおよそ一か月前からベルゼ・弘田脳神経外科で始めます。よろしくお願いします。

2017.11.1 弘田直樹

10月のごあいさつ

安倍さんが解散総選挙を選択して、大義がどうのと頻りに批判が飛び交いましたが、理由は唯一点曇りのないことです、今なら勝てるとの判断です。と言うか、今しか勝てぬ。これも単純な理由です、北朝鮮有事が起これば選挙どころじゃなくなります。あたふたしているうちに任期が切れます。大量の半島からの難民対策やら、米軍の最前線基地としての対応やらが滞りなく進むはずもないことです(70年余そういうことから逃げてきた国柄、国民ですよ)、あれこれ不平不満が噴出します、そんな時に昔の橋下(今は小池)のようなデマゴーグが現れた日には・・だから今なのです。消費税増税に係る使途の変更を大義に掲げてましたが、これにもいくらでも反論がありましょう専門家にかかれば。国難突破するための仕事人内閣だったんじゃないのか?との皮肉もありましたが、解散してしまえば誰も覚えてませんし。野党連中はモリカケ問題を引っ張るしか対抗手段がない、だから吠えるのみ。少子高齢化なんかじゃないです、本当の国難は北朝鮮危機で露わになった日本の丸腰さです。だから安倍さんは自衛隊の憲法明記と控えめに言ってますが(問答無用!の拒否反応の強い人がまだまだ多いですから)、抑止力をはっきり持たねば北朝鮮ごときにこれでもかとナメられる現実です。選挙が告示されてからまた撃ってくるんじゃないですかね。今度は東京の頭越しに鳥島硫黄島の沖にでも。今国際舞台に立ち向かえるのは安倍さんの他に居ません。誰かいますか?自民党が負けた日には・・・。考えたくもないですが、北朝鮮に煽られての安倍さんの大勝負であるわけです。小池新党に誰も彼もが臆面もなく擦り寄って、仮にも野党第一党ともあろう者が解党分裂してまで保身に走ります、政権交代との大義を掲げてカバンとジバンを貢ぐ代わりにカンバンを借りたいと。いよいよ戦後レジーム脱却のファンファーレが鳴るか?今回はトンガリオヤジの弁を聞いていただきました。今月もよろしくお付き合いください。

2017.10.1 弘田直樹

9月のごあいさつ

前月の東京や仙台は記録的な雨の日続き、日照不足でした。昔ならそのまま記録的凶作となるのでしょうが、都会の青果生鮮品の物価には影響大でしょうな。しかし暑い、とりわけ蒸し暑い夏でした(9月も夏のうちですが)。当地柳井は幸いにゲリラ豪雨の被害にはあわずに済みましたがその分雨が少ないことでした。35℃を何日も経験しました。刺すような暑さですねあれは。射す陽が皮膚を刺す。尋常ならざる感じが明らかでした。内陸の山口市では37℃だったとかで、もうフィリピンや台湾と同じ亜熱帯ですね日本は。で、高温や大雨を指して二言目には温暖化、二酸化炭素の所為にしてますが本当ですかね。きちりとした証拠が出せるんですかね。南極北極の氷が解けて南洋の島々が浸水しているなんて、そんな、一時間に100mm降ってマンホールから水が溢れる現象と同じ理屈でいいんですかね。安直に過ぎませんか。二酸化炭素の濃度の推移と気温の変化とをただ見比べて繋いでいるだけじゃないのでしょうか。よく言われることですが相関関係と因果関係は全く違うのです。グラフにとって見るとどちらも同じように右肩上がりだと、ただ似ているだけで因果を結ぶは間違いですね。この夏こう暑いと単純に思いますよ、山裾海辺ならば渡る風も吹くだろうけれどアスファルトに囲まれていれば日暮れても気温が下がるはずもない、さらにはビルや民家の全てからクーラーの熱風がゴーゴー排出されてる、ヒートアイランドとはよくぞ言ったり、よほどの田舎に行かねば涼風などは立ちませぬ。二酸化炭素など関係ネーでしょう?では二酸化炭素悪者説で誰が得するのか。不都合な真実を隠しているのはどいつだ?話は段々大きくなり、どんどん曖昧に薄まっていく。グローバリズムの旗に隠れた黒幕が高笑いしている、そんな絵でしょうけれどね。皆さまにはお体愛われますように。今月もよろしくお付き合いください。

2017.9.1? 弘田直樹

© Mersey Box. 2017 All rights reserved.