2013年7月 のアーカイブ

7月のごあいさつ

2013年7月1日 月曜日

空梅雨かと思いきや(とはいえ当地では土日土日で結構降ってはいたのですが)先月末にたっぷり降って、降れば土砂降りって英語のことわざがあったですね、当地には大雨に嫌な思い出があるので雨を待ちながら降り過ぎるなと念ずる癖がついてしまってます、何とか適量で済んでくれました、さて暑い夏の到来です。

巷では少し気温が上がると熱中症熱中症と脅かしますが、そんなに簡単に起こりゃしませんから無用に用心などなさらぬように。無用の用心とは水(多くはスポーツドリンクでしょう)を飲みすぎることです。日に2リットル、寝る前にコップ一杯、夜中にもう一杯なんて勧める専門家健康本がありますが、とんでもない。特に年寄りに勧めるなんて言うんですから始末に悪いです、年寄りこそ飲みすぎたらまずいことが多いでしょうに。高齢者は体の水分の備蓄が少ないからすぐに足りなくなるというのが理屈なのですが、どうして少ないのかということを考えません。まるで病的に少ないような言い方です。そんなことはありません。年寄りは備蓄が少なくていいから少ないのです。たっぷりなければならぬわけではないのです。ですからそんなところに入れ過ぎると却って不都合ですわね。きちんとおしっこで排泄できればいいですが、出が悪かった日には・・です。要は、熱中症が起こるような場所にいないこと、ちゃんちゃんと三度の食事を摂ること、寝苦しい夜も寝られぬ夜もあるでしょうがそういう時は涼しいところで少し昼寝をするとか(夏休みは泳ぎに行って夕方帰って来てスイカをたらふく食って少しの昼寝、これが定番でしたよね。昼寝の効用は今更言うまでもないことです)そういう調整です。どこへ行っても暑いんです、それが夏です。汗をかいたら、のどが乾いたらしっかり水分を補給する。それでいいんです。今まで元気に過ごして来られた方々には無用の心配です。今夏も猛暑だと予報が出ています。どうぞ皆様ご自愛いただきますよう。夏を楽しみましょう!

2013.7.1   弘田直樹