2010年1月 のアーカイブ

2010年1月 ? 新年のご挨拶

2010年1月1日 金曜日

新年明けましておめでとうございます。
本年も旧年に倍しますご愛顧ご厚誼のほどよろしくお願いいたします。

マージーボックス、13年目を迎えます。長くやればいいというわけでもないのですが、長くやればいいことも多いものです。人の集まりが壊れる、消失する大きな原因は、一つ、情熱が失せること、二つ、旗振り役がいなくなること、三つ、方向性(指向、嗜好)の違いが表面化することと思ってます。やってて面白くなくなるというのが最大の理由でしょうね。それで皆辞めていくんです。これは仕事だろうが趣味だろうが同じことです。だからどうやって面白さを維持するか。それを考え続ける者がいるかどうか。皆が「俺は私は知らん」と言い出したらその集まりが持つわけがないです。当然ですね。面白くなくなる原因としては自分の好きなことと違ってくることが一番です。集まりとしての方向が自分のものと合わなくなる。会社の方針、上司の命令と自分の考え意向が合わぬなんてことは茶飯事でしょう、でも当面は我慢するしかないのですね、皆さんがそうされている様に。それが度重なり、度合いを増すようなことになると・・ですね。生活かかっている(給料貰っている)ことなら我慢のしようもありますが、趣味のことごとであれば閾値は下がります。踏ん張る誰かがいる。それを認める誰々がいる。そうやってる間に時間が過ぎる。するとそれなりに呼吸が合ってくる。按配がわかってくる。こういう時はこうすればいいと覚えてくる。ぶつかってもそれなりにお互いが一歩ずつ下がることができるようになる。これが長くやっている「いい点」でしょう。でも長くやると方向性の違い、好みの違いはより明確になります。ここにどう折り合いをつけるか。長くやっているバンドなり趣味の会なり市民活動の会なりを見るに、こういう共通点があるなぁと感じることではあるのです。

マージーボックス、今年もぶつかりながらやっていきたいと思っています。皆様の前では最高のプレイをお見せお聞かせできるように精進いたします。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2010.1.1 弘田直樹